人生を後悔しないための3つの秘訣【ライフスタイル革命】

学び
あなたは人生を本気で生きていますか?
後悔のない生き方を選択できていますか?

 

自信を持って「Yes」と言えない方へ、
何か少しでも力になればと思い、
記事を書きます。

 

大前提、現状の自分もまだまだです。
しかし、だからと言って諦めるのではなく、
毎日行動を積み重ねています。

 

その中で学んだことを、皆さんにお伝えできればと思います!

 

当記事はこんな方にオススメ!
・現状に幸せを感じられない。
・何か挑戦したいが行動できない。
・毎日が暇で仕方ない。

 

命の終わりを意識する

死ぬときに後悔したくないよねって話

人間誰しも後悔することを避けたい生き物です。
「あの時違う選択をすれば良かった..。」
「もっと考えて行動すれば良かった。」
そう思う瞬間がこれまでに数えきれないほどあるでしょう。

 

私が日々心に留めている言葉があります。
理想の自分に片想いをして生き続ける。
理想の自分と両想いになるのは死ぬ瞬間だけでいい。

 

あなたは理想の自分を描いていますか?

 

私は未来に在りたい理想の自分がいます。

 

しかし未来の自分はものすごく輝いており、
現状の自分では到底実現できそうにないくらい遠い存在です。
これはあくまで私の考えですが、
そんな理想を追い求めて生きるのが素敵な人生だと思います。

もちろん人によって価値観は違うのでそれぞれに幸せな生き方が在ります。

 

理想の自分に片想いをして、
どうすれば振り向いてくれるのか、
日々考えて、行動して、挑戦していきましょう!!

医療現場で感じた命の終わり

私は新卒で医療従事者として働き始め、現在2年目となります。

 

もちろん医療の現場なので、
命の終わりに居合わせる瞬間が何度もあります。

 

心肺停止の患者さんへ胸骨圧迫を行うこともあります。
本当に残念ですが、
命が戻らない患者さんもいます。
その経験を何度もしましたが、
慣れるなんてことは全くありません。
命の終わりを間近で見て、
肌で感じた経験をしたからこそ強く感じることがあります。

 

自分もいつ死ぬかわからない。
80歳で死ぬのか、
100歳まで生きられるのか、
いや明日死ぬかもしれない。

 

そんなことを感じる瞬間が医療現場です。

 

だからこそ私は、
与えられた命に感謝し、
後悔なく本気で人生を生きていくと決心しています。
時間は限りあるものだということを意識しています。
この記事を読んでくださるあなたにも伝えたい。

 

後悔の無いように生きてほしい。

成功と失敗の話

失敗は捉え方次第!

先ほども言いましたが
本当にいつ死ぬか分からない人生の中で、
後悔の無いように生きたい。

 

後先考えずにまずは行動する。
失敗してもいいんです。

 

失敗は後付けで上手く
いい理由に変えることができます。

 

私も以前は失敗を怖がっていました。
行動する前に色々と考え込んでしまうタイプでした。
人間誰しも、失敗はします。
失敗したら、傷つきます。
でもその捉え方は完全に自分に託されています。

 

どうにでも良い形に変えることが可能です。

 

本田圭佑さんの言葉にこんな言葉があります。
 成功に囚われるのではなく、成長に囚われろ。
私はこの言葉がめちゃくちゃ好きです。
成功できなさそうだからやらない。
ではなく、
成長できそうなことは全部やる。
とても大切な考え方です!

トライ&エラーを繰り返そう!

失敗は成功の一歩手前。
まず下の画像を見てください。
よくネットで目にする絵だと思います。
二人のおじさんがいて
ダイヤモンドを掘ろうとしています。

 

上のおじさんは一生懸命掘っていて、
もう少しでダイヤモンドに辿り着きそうな勢いです。

 

次に、下のおじさんを見てください。
下のおじさんは掘っている方向とは逆方向にトボトボ歩いて行ってます。

 

しかもそのおじさんの方は
あと1回2回叩けば岩が割れるのでは無いのかというところまで来ています。

 

その先にダイヤモンドが待っているのに。

 

それに気付かず、諦めてしまっています。
成功の1歩手前で引き返してしまっているのです。

 

これは何事にも当てはまります。
努力は報われる。
もし報われない努力があるのならば、
それはまだ努力と呼べない。
これは王貞治さんの言葉です。
まさに同じことだと思います。

 

人生はトライ&エラーの繰り返しです。
失敗することは当たり前です、
成功するために、
いくつもの失敗を積み重ね、
たくさんの成長を遂げて人は「成功」するのです。

 

今日が人生で1番若い日

成功者の共通点

世界中の成功者には共通点があります。

 

その共通点はルーティンにある。

 

結果を出し、現実を創ってきた成功者は
”時間がいかに貴重であるか”を理解しています。

 

娯楽やテレビに時間を浪費せず、
時間があれば自己改善に時間を使います。

 

そしてルーティンを創るときには、大切なポイントがあります。

 

「やらなければいけない」スケジュールを立てるのは”間違い”だということ。

 

予定を立てる上で一般的な間違いはここにあります。

 

・これだけのことをやらなければいけない。
・これが終わったらゲームをしよう。

 

「こんな事はやりたくないけど..。」

そう思って作る予定は間違っています。

 

最大の秘訣は

「自分が望む1日の予定を立てること。」
”どうしたら最高の1日になるだろうか”
そう考えてみましょう。

たとえ、50%しか予定通りに行動できなくても良いのです。
次の日には51%、また次は52%達成できるように努力をする。

 

そんな日々の積み重ねが私たちを高みへと導くのです。

 

未来から逆算する

 

現在、私は認知科学に基づく「コーチング」というものを学び、提供しています。

 

コーチングとは
本人特有の感情や思考のはたらきを行動の力に変えることで
目標達成や自己実現を促す、コミュニケーション技術です。

 

なぜゴールを先に設定するのか?|DAISEI|note
こんにちは! DAISEIです!! 最近、自分はGOAL設定をしています。 人生をかけて何がなんでも達成したいGOALです。 自己理念を確立させ、 それに沿って未来の自分を設定する。 とても楽しく、とても難しい。 だからこそ設定したいのです。 今回の記事ではコーチングにおいて、 ”まずはゴールを先に設...

 

そこでは時間は過去から流れているのではなく、
未来から流れている。

という考え方のもと、ゴール(目標)を設定します。

 

なぜそんな考え方をするのか。

 

人は過去規定で物事を考えてしまうものですが、
過去を基準にして自分の未来を選択してしまうとどうなると思いますか?

 

自分の可能性に蓋をすることになるのです。

 

自分の殻を突き抜けることなく、
現状維持を選んでしまうのです。

 

・自分はこれが苦手だからできない..
・学歴や実績が無いから大きなことはできない..

 

そのようなことを考え、
自分のなりたい未来を諦めていませんか?

 

可能性を自分で遠ざけてはいませんか?

 

未来軸で考えましょう!
時間は未来から来ていると考え、
過去の自分の怠慢さや失敗は一切自分の未来には関係ない。

 

未来はこれからのあなた次第でどうにでも変えられるのです!

 

未来に在りたい自分の姿を臨場感高く設定し、
高い目標へ向けて、日々本気で生きていきましょう!

 

自分自信、そんな熱い想いを持つ若者へ向けて、
コーチングを提供しています。
人には無限の可能性があります。

自分が本気で望めば何者にでもなれます。

共に最高の人生を創りましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました